Profile

KIMG0029.JPG

こだん みほ Miho Kodan

滋賀出身、京都在住。

京都精華大学デザイン学部ビジュアルデザイン学科卒業。

銭湯や遊廓跡やまちなかに実在する(した)タイルを模写して再構成し、

樹脂でコーティングする新しい技法で作品を制作。
2017年の初個展以来、毎年個展やグループ展で作品を発表。

「タイル絵」を思いつくまで

 現在メインで制作している「タイル絵」は、"be京都 ポストカードコレクション"という、アートギャラリーの公募展がきっかけで生まれました。

この公募展の条件は、ポストカード5枚組で、テーマは「京都」または「夏」。

当時、個展を目標にしていた私は、受賞者特典であるbe京都での個展開催権を目当てに応募を決めました。

最初に選んだ画題は、京都府綾部市の旧松本湯です。ただ、この建物をそのまま描いても、ありふれた絵はがきのようになってしまいます。

そこで、どこが1番描きたいのか、撮った写真を見ながら考えたのです。

答えは「玄関のタイル」でした。

余計なものを排除し、タイルのみを模写してみましたが、それだけでは物足りず、たまたま持っていた"ポーリングメディウム"という盛り上げ材を塗ってみると、本当のタイルのように綺麗になりました。他の4点も京都にあるタイルを模写し、同じ方法で仕上げて応募した結果、『松本湯』がbe京都賞をいただき、初個展へとつながりました。

1松本湯.JPG
15松本湯.jpg

『松本湯』

受賞・活動歴

2010年 Corel Asia-Pacific Digital Art Conpetition   入賞

2016年 be京都 ポストカードコレクション  be京都賞

​2017年 5/27〜6/1      『懐古小路』be京都

    6/10〜25          カストリ書房 京都臨時店舗出展

    7/16〜8/5        小松クラフトスペース出展

    8/22〜9/9       『懐古小路』まぃまぃ堂

2018年   3/24〜30      『花街のタイル』カストリ書房

    4/20〜5/20     としぞーの世界』出展

2019年   2/22〜3/20     『銭湯のタイル』湯処あべの橋

    8/9〜13           『懐古小路』須田画廊

    11/2〜30         『タイル絵?』るーぶる愛知川

2020年   1月                    山代書店 コーナー展示

    3/20〜25      『ちいさな銭湯展』gallery yururi 

    8/7〜11           『タイルの世界』須田画廊

              10/30〜11/18  『ちいさな銭湯展in大阪』湯処あべの橋

      11/24〜12/13  『タイルの世界』ジュンク堂 名古屋栄店

              12/2〜28          『ちいさな銭湯展in名古屋』平田温泉

2021年   1月        湯処あべの橋のれん制作

    1/19〜3/14      『ちいさな銭湯展in京都』むらさき湯

     3月〜12月          『妓楼を茶楼に!プロジェクト』参加

    5月        平田温泉浴室壁画制作

    5/21 〜6/16     『ちいさな銭湯展in滋賀』都湯

    7/16〜8/22      『ちいさな銭湯展in徳島』昭和湯

    8/16〜27          『水の市』おこぶ北淸出展

2022年   2/11〜3/37      『銭湯幻視-モザイク湯』

            多治見市モザイクタイルミュージアム

    4/22〜26          『モザイク湯へようこそ』須田画廊