ようこそ! こだんみほ と申します。

銭湯やまちなかに実在する(実在した)タイルを

模写して再構成し、樹脂でコーティングした、

まだ名前のない新技法で作品を制作しています。

昔懐かしいモザイクタイルは、

すでに生産されていないものが多く

タイル職人さんも少なくなっています。

モザイクタイルの魅力を追い求め、

発信する一端を担うべく

​2017年より毎年個展やグループ展を開催しています。

2022年2〜3月、多治見市モザイクタイルミュージアムにて

「銭湯」をテーマに個展を開催します。

ミュージアムの所蔵タイルを銭湯に使ったら…

​と妄想して描き、実物も併せて展示します。

ワークショップも計画中です。

1男湯引戸タイル部分.jpg
2女湯引戸タイル部分.jpg

銭湯入口の引き戸をイメージして描きました。

​男湯は「リーフストン」、女湯は「年輪」というタイルをモチーフにしています。

​↓ Twitter ↓ タイル物件や新作発表、展示情報

                     フォローお待ちしてます!